アドベンチャークラス

2013年3月16日 (土)

やっぱ滝野でしょ!

 さあ、今年度アドベンチャークラスの締めくくりは滝野すずらん公園。雪遊びのパラダイスで1日中楽しむぞ~!

Img_0207a  まずはチューブソリに乗りに渓流ゾーンから。雪が強めに降っていたけれど、全く気にしていない子ども達はいきなりユミとバトル開始!今日も朝から元気イッパイのメンバーでお送りしま~す!!

Img_0208a Img_0210a  ここのチューブ遊びは本当に楽しい!子ども達もすっかり慣れたもの(まだ2回しか来ていないのに)でこの笑顔!もうチューブが自分の身体の一部となっているみたいに遊べるみんな、心から満喫していましたね~。

Img_0214a  あれ?ユミと仲良くチューブに乗ってなかった???突然襲い掛かってきたK君に便乗して参戦した女の子チーム。助けに行ったのかと思ったら、と~~っても嬉しそうにユミをやっつけていたNちゃんが可愛かったなぁ。ユミは悲鳴上げてたけどね~。

Img_0215a Img_0216a  と、闘いも一段落してまた仲良くなって遊んでいるユミとその仲間達。雪の塊を拾っては、「化石発見っ!」ですって。ん~、謎。そしてそのメンバーに入っていないY君はどうしたかというと、一人暴走チューブに夢中。私が本気で押すそのスピードに憑りつかれてしまって、何度も暴走してました。まさかスピード狂になるなんて、、、

Img_0217a Img_0219a  面白K君2連発!最近恐竜にハマっている彼は集めた『化石』でとうとう骨格標本を作ってしまいました!名前は『Kノドン』かな?『Kサウルス』かな?そしてお弁当のあと、おもむろにリスの足跡を研究していた彼は、それを再現しようと躍起に。でも、どうやっても上手くいかず、カエル跳びになっちゃう(このあと外でもやってましたがやっぱりカエルでした~)。

Img_0222a Img_0223a  午後は『滝野の森ゾーン』に移動して今度は森遊び!チューブも楽しいけれど、コチラの方が生き生きとしているように見えるのは私だけでしょうか?「好きに行って良し!」と見通しのいい冬の森に解き放たれた(?)子ども達はあっという間に森の奥深くへ、、、遠~~くに誰か写ってるのわかりますか???

Img_0225a  そして全身雪まみれで帰ってきた子ども達。どこまで行っても安心していられるのは滝野の森のいいところ。(私もいつも通いつめていたので、どこに何があるかは把握してま~す。)冬の森ってホント自由で大好きです。きっと子ども達にも伝わってるんですね!!

Img_0227a Img_0228a  いましたいました!『ユミムシ(正式名称セッケイカワゲラ)』です!雪の上を虫が歩いていたことにとても驚いていたY君、他にもいないか夢中で探していました。するとなんと、『ユミムシ』以外にも3種の虫を発見!名前は全くわからないですが(今度調べてみます)、とりあえず『ユミムシ2号・3号・4号』と命名。冬の虫って意外といるんですね~。

Img_0229a Img_0230a  他にもウサギの足跡を追いかけたり、ツララを集めたりと森の中はみんなが夢中になれることでイッパイです!5月から始まったアドベンチャークラスでずいぶんたくましくなったメンバーの子ども達。自然の中の楽しみを見つけられるようになって、私はとっても嬉しいです!4月からの活動はまだ未定ですが、ぜひまた一緒に『森のようちえん』楽しもうねっ!!

osamu

Img_0209a p.s.大きくなったらK君と結婚するんだ!」と嬉しそうに語っていたKちゃん。やっとK君の想いが実りましたね~。良かった良かった。あ、仲人はお任せください。

|

2013年2月23日 (土)

イグルーって?

 さて、本日は月一のアドベンチャークラス!良い天気に恵まれ、今日は一日中、外で元気に過ごすことができましたよ~!

Img_2970a Img_2971a  今日のテーマは『イグルー作り』。穴を掘って作るかまくらとは違い、雪のブロックを組み上げていくのがイグルーです。むむむ、雪のブロック、、、なんだか難しそうな響き。どんなものかよくわからないけど、スコップ片手に気合十分の子ども達。まずはフワフワ雪を踏み固め、ブロックの元としますよ~。さぁ、みんなでラッセルラッセル!

Img_2974a Img_2973a_2  さあ、出ました今月のアイテム、『スノーソー』です!これさえあればブロックの切り出しもバッチリ!刃は大きいとはいえ、これでもノコギリ。もちろん使い方をしっかりレクチャーしてから実践ですよ~。まずは地面の雪を四角く切って、掘り出しま~す。

Img_2975a Img_2976a  こんなにカッチリした四角が取れるんですよ~。あとはこれを自分で持てるサイズに加工してっと。普通のノコギリと違ってサクサク切れるからとっても簡単!エッヂを残すのは難しいけど、そんな細かいことは言いっこナシ!たくさん作らなくちゃいけないからね~。

Img_2977a Img_2979a  少し縦穴を掘った地面に合わせてどんどん積んでいきますよ~。それに合わせてブロック作りも急ピッチで進んでいきます。途中疲れてサボり(?)ながらも、みんな頑張って作業してくれましたっ!

Img_2980a Img_2981a  さあ、作業開始から2時間半!ようやくイグルーの完成で~す!!広い工事現場(?)が作業の大変さを物語っていますね~。そして中ではようやくのお弁当タイム!壁が穴だらけなのはご愛嬌。それでも一つ一つがしっかり組み合わさっているので、崩れる心配はご無用ですよ~!

Img_2985a Img_2987a  食後はみんなで雪遊び!もちろんイグルーが中心となって遊びが広がってま~す。チューブやソリも用意したけど、少し遊んで終了。そりゃそっか、自分達で頑張って作った物の方が楽しいよね。最後はスノーソーで作ったイチゴケーキとハートケーキを持って記念撮影!みんなとっても頑張った一日でした。楽しかったけどお疲れ様でした~!

 雪も多くて天気もイイなんて、こんな雪遊び日よりの日はそうあるものではないですね~。来月の滝野も良い天気だといいなぁ。

osamu

Img_2991a p.s.あんなに頑張ったけど、安全面を考慮して、最後はみんなで壊します。それもみんなの思い出の一つということで、一日の締めくくりとさせてもらいました~。

|

2013年1月26日 (土)

探険たんけん!

 雪がいっぱいアドベンチャー!今日は月一アドベンチャークラスの日。朝はすっごく寒かったけど、雪山の魅力を探してレッツ・ゴー!

Img_2650a Img_2652a  いつもは雪山で遊ぶだけですが、今日は新たな楽しみを見つけるために散策しましたよ~。今日の新アイテムは双眼鏡!鳥の鳴き声が聞こえたらすかさず覗き込む3人。うまく見つけられたかな???

Img_2653a Img_2654a  双眼鏡で見るのは鳥だけではないようです。木の幹にできたキツツキの穴や折れた枝、木の新芽なども双眼鏡で覗いていました。不思議なものがあると、どんなに近くても双眼鏡を手にする3人。ちょっと~、顕微鏡じゃないんだからね~。

Img_2655a  今日は色々な生き物たちに出会いましたよ~。キツネにエゾリス、アカゲラ(キツツキ)にカラス、、、え?カラス!?小さな鳥は双眼鏡で捉えるのが難しいのですが、カラスぐらいの大きさになるととっても見やすいのです。「あ~、カラスしか見つけられなかった~。」と嘆いていたのはY君。動物の素早さについていけなかったようです。残念!!

Img_2657a Img_2659a  暖気の後の冷え込みで、積もった雪の表面は固くなり、あちこちにツララもできて、いつもの雪遊びとはちょっと違った遊びに発展。大きな雪の板を取り出したり、大きなツララ探しに夢中になったり、平岡公園の森の中を満喫した一日となりましたよ!!

 エンジェルに戻ってお弁当タイム。やっぱり今日も1時近くになってしまった、、、それほど盛り上がった雪山探険、今回のアドベンチャーもとっても楽しかったなぁ。来月はイグルーつくりに挑戦!果たしてみんなが入れるようなイグルーは作れるのでしょうか?乞うご期待!!

osamu

|

2012年12月15日 (土)

12月のアドベンチャー!

 今日は土曜日だけどリトルエンジェルは元気一杯!なぜなら今日は年内最後のアドベンチャークラス開催で~す!

Img_2493a Img_2494a  先日天気予報で「例年の3倍の積雪」と言っていました。ん~、納得。平岡公園ももうすっかり雪に埋まってしまっています。今日はクリスマス制作の予定なので、まずは材料集めに来ちゃいました!落ちている枝や木の実、マツボックリなど、材料になりそうなものを片っ端からゲットしていきますよ~。

Img_2496a Img_2498a  ちょっと見えにくいですが、途中でリスの足跡を発見!ちっちゃい足跡にカワイイを連発する女の子達。これから出会えるチャンスは増えるかもねっ!そして我慢できずに尻滑りも堪能。『坂があったら滑りたい』欲求は冬の子ども達の自然な姿で~す。

Img_2499a Img_2500a  園に戻ってお弁当食べたら早速制作に取り掛かりますよ~。今日は麻袋を使ってタペストリーを制作。拾ってきた材料をたくさん使ってクリスマスらしい飾りを考える子ども達。ツリーやトナカイの基本的な形は私が見本を作りましたが、みんなの創造力はそれをはるかに上回って、自由な発想で楽しんでいましたね~。

Img_2501a  出来上がりはこんな感じ!サンタやリース、雪や太陽まで飛び出した子ども達の作品はとっても可愛らしいものに。誰の真似をするでもなく、それぞれが自分の感性を発揮した素晴らしい作品となったので、私はとっても嬉しいです!クリスマスまで大切に飾っておいてくださいね~。あ、もちろん、クリスマスが終わっても飾ってくれてていいですけどね~。

 次にアドベンチャークラスのみんなが揃うのは来年1月。ちょっと(?)早いけど、皆さん良いお年を~!!

osamu

|

2012年11月17日 (土)

残念・・・雨が・・・

Sn3u0300 今月のアドベンチャークラスは。。。西岡公園の森で宝物探しの予定でしたが、なんと・・・雨ふりになってしまいました・・・とっても残念です。なので、予定を変更して、午前中は野幌森林公園にある『自然ふれあい情報館』へ行くことになりました。午後からはエンジェルに行って、自然のものを使っておもちゃを作ろうと思います~

Sn3u0303Sn3u0305Sn3u0314   交流館の中では。。。キノコ名人のK君がキノコの写真を見ながら語っていましたね~そして、キノコ図鑑をじっくりと見ていました。顕微鏡でチョウの羽やハチを見ながらお勉強中(?)。交流館の中でテントウムシを見つけたKちゃん。カメムシもいっぱいいたよね~

Sn3u0323_2Sn3u0322Sn3u0332  どんぐりクラフトにも挑戦♪

細長い画用紙をクルクル巻いて作るどんぐり。気を抜くと巻いてる途中で巻き戻っちゃうので、かなり真剣な顔です。仕上げは中にボンドを塗ってほどけない様にして、乾かしたら出来上がり~!

Sn3u0333Sn3u0334Sn3u0336Sn3u0337    さて、午後からは、イタドリの笛作りをしました。長さや大きさを自分で考えて、ノコギリで切ってみよう~!初めてノコギリ使ったかな?ドキドキが伝わってきましたよ~。切り口は紙やすりで磨いてなめらかに。。。初めはなかなか上手く音が鳴らないんだよね~何回も頑張ってみよ~♪

Sn3u0338Sn3u0340  どんぐりコマも作る~って事で、どんぐりコマも作りました。どんぐりはた~っくさんあるから、何個でも作っていいからね~♪最後にみんなでどんぐりコマ競争~沢山作った中から勝負コマを選んで~レディ~ゴ~!!!3回やって3回ともオサムの勝ちでした。。。ズルしたんじゃな~い?って疑惑も。。。

今日は雨で西岡に行けなかったけれど、また来月のアドベンチャークラスお楽しみに。。。

ユミ

|

2012年10月20日 (土)

秋!?

 昨日手稲山はうっすらと雪化粧。ユキムシもたくさん飛び、夜空には冬の星座のオリオン座が。もうすぐ冬が来そうな勢いですが、、、今年の秋ってどこいった???

Img_2074a Img_2077a  あまり紅葉の進まない札幌はまだまだカエデやイチョウも緑色。『早くしないと雪降っちゃうよ~。』と思いながら今日のアドベンチャークラスは『落ち葉でハロウィン』。紅葉を楽しみながら落ち葉を探して、という企画でふれあいの森まで来てみたものの、白旗山もまだ紅葉を楽しむまでは至らずにいます。それでも子ども達は色づく落ち葉を探しに仲良く山道を散策しましたよ~。

Img_2081a Img_2082a  途中雨が降ってきたので休憩所で雨宿り。そこでホオの葉を使ってまずはお面作り!上手に手で穴を開けたり、ハサミを使ったりして色んなオバケが誕生しました。お気に入りの一枚が出来上がるまで何枚も作っていくみんな。材料は外に無限にあるので、どんどん作っちゃえ~!

Img_2084a Img_2085a  お昼になったので管理センターまで戻ってお弁当に。食後はもちろんハロウィン制作の続きで~す。お面にはゴムをつけて完成!そして身体はたくさん拾った落ち葉をゴミ袋に貼って洋服にしま~す。全部着ると、『葉っぱオバケ』の誕生!!「今日はコレ着て帰る~。」だって。お家の人、ビックリするんじゃない???

Img_2088a Img_2089a  ふれあいの森では偶然数個の栗を見つけました。毎日100個単位で拾っている私達にとってはたいしたことなかったのですが、「栗拾いしたことないからやってみた~い。」とY君とKちゃん。じゃあ行ってみる?といつもの真栄西公園へ。先輩K君が栗の剥き方をレクチャーしてくれて、大きな『イイ栗』をたくさんゲット!大満足の2人でした!

Img_2090a  こんなにたくさんゲットで~す!「栗ご飯にしてもらう~。」と期待に胸を膨らませる3人。今日の晩ご飯は栗ご飯かな?ちょっと処理が大変ですが、お母さん、どうぞよろしくお願いしま~す(あ、虫チェックしてくださいね~)!

 紅葉はほとんど楽しめませんでしたが、先月に続き『実りの秋』を体験できたので、まあ良しとしましょうか。来月は西岡公園で『宝物探し』です。クマ、、、大丈夫かなぁ。

osamu

|

2012年9月15日 (土)

秋の味覚!

 今日はアドベンチャークラス開催日!夏の日差しが続いている札幌ですが、今日は秋の味覚探しに出発~!!

Img_1609a Img_1610a  午前中は南区の北方自然教育園で味覚探し。でも太陽サンサン照りつけて、秋の気配は全くナシ、、、でも見つけました、トチの実です!食べるのには相当の処理が必要ですが、一応第1味覚ゲットで~す。初めて見たのか、「これなぁに?」って聞く子ども達、、、その厚い皮を剥くと、大きな実が出て来るんだよ~。

Img_1611a Img_1612a  可愛いゲストも登場!アマガエルがたくさんいて、みんなは味覚探しを一時忘れてしまうほど。まぁ、カエルに免じて許してあげちゃう!カエルを探しながら奥まで進んでいくとクリの木発見。あ~、でもまだクリは早いみたい。青々としたイガがまだ小さかったですね~。

Img_1613a Img_1614a  ちょうど良かったのはクルミ!たくさん落ちてる西洋クルミを拾いましょ~。大きなフキより小さいみんなはまるで小トトロだね~。第2味覚のクルミ拾いに夢中になっていると遠くから私を呼ぶ声が。「綿飴の木あるよ~!」って言われても何の事だかサッパリ。でも行ってみると、、、ギャ~!!小さな毛虫に侵食されて木が一本丸々巣になってましたっ!これは気持ち悪い!近くによると毛虫がピンピンって、、、ウゲ~。

Img_1618a Img_1621a  お弁当食べたらいよいよ今日のメイン、果物狩りに出発!豊滝の篠原果樹園さんにお邪魔しましたよ~。連日の猛暑でナシもリンゴもブドウもまだ早かったのですが、プルーンにプラム、バイオチェリーがおいしかったで~す。果物がちょっと苦手なY君も、甘~いプルーンは一口食べれましたよ~。

Img_1622a Img_1623a  一押しは白肉のプラム!お弁当後のデザートな感覚で果物狩りを楽しめたら、なんて思っていたのですが、みんなは2回目の昼食の様にしっかりと食べていました。ここのフルーツはどれも果実が大きいので、1個で結構な食べ応え、、、それを7・8個は食べていたのでみんなの食欲恐るべし。最後まで食べていたのは右の2人、、、今日の晩ご飯、いらなくなっちゃうよ~。

Img_1624a  一瞬ザッと降った雨のせいで蒸し暑さが増した豊滝。冷たい湧き水で涼みに来ました~。手と顔を洗って「気持ちイイ~!!」飲んでも「おいしイ~!!」本日は水で〆るという予想外の展開を向かえました。

 秋の味覚探しの今回のアドベンチャークラス。全5種の味覚をゲットしました。秋の味覚というより、『晩夏の味覚』となってしまいましたが、みんなのおいしい笑顔が見れたので良かった良かった!

 来月は久しぶりに山に入るので、お楽しみに~。あ!お家に持って帰ったクルミとトチは少し乾燥させてから皮を剥くといいですよ~。トチは渋いけど、クルミはきっとおいしいですよ~。

osamu

Img_1616a p.s.「カマキリ見たことない。」とのことなので北方自然教育園の昆虫の部屋を見学。カマキリの挙動におっかなびっくりのNちゃんです。

|

2012年8月25日 (土)

今月は滝野の森!

 今日は土曜日だけどブログを更新。なぜなら今日はアドベンチャークラス開催で~す!

Img_1466a Img_1468a  今日の予定は『田んぼの生き物探し』です!でもまずは広い滝野の森を散策してみよう!虫アミ持参のみんな、「さあ出発!」の声を待たずして、すでにバッタ捕りに夢中、、、お~い、置いてくぞ~!森の道を歩いていてもたくさんいる虫達に目移りしちゃってあっちへこっちへ大忙し。「自分でトンボ捕れた!」って大喜びなのはY君。虫が苦手だったのに、ずいぶん成長しましたね~!

Img_1469a Img_1471a  途中の小川で休憩しているとピョンと何かの気配。「あっカエルだ!」ユミの声に思わず興奮してしまう他の4人(私含む)。「どれどれ~?」「見~せ~て~っ!!」と現場は大混乱???少し離れたせせらぎの中にはサンショウウオの子どもも発見!初めて触ったサンショウウオに初参加のNちゃんも「カワイイ~!」ってしばらく見つめていましたね~。

Img_1472a  今日の活動の基点となるのは『森の情報館』です。お弁当もコチラで食べました。とっておきの穴場は展望デッキ!滝野の森で一番涼しい場所かも!?たくさん歩いて疲れた身体はここで回復させましょ~!お弁当は、、、もちろんあっという間に完食で~す!

Img_1477a Img_1478a  午後はいよいよ田んぼの方へ!どんな生き物いるのかなぁ~ってまずは看板をチェック。さて、それじゃあ行ってみますかっ!あぜ道歩いて田んぼの中をジ~ッと見ると、いるいるカエルにモノアラガイ(タニシの仲間)、まだオタマジャクシもいましたね~。

Img_1479a Img_1481a  もちろんチェックは田んぼの中だけではありません!空中をジッと見つめるのはY君。「今日はトンボを捕まえたい!」と目標があったらしく、大きなヤンマを狙っています。残念ながらあまりの素早さに捕まえることはできませんでしたが、獲物を狙う目は立派なハンターでしたね~。そして田んぼで捕まえたのはカエル3種!エゾアカ・ツチ・アマ君で~す。やっぱり田んぼと言えば、カエルですよね~。

 田んぼだけではなく森の生き物探しとなった今回のアドベンチャークラス。ただ山道を歩くのではなく、上を見、下を見、横を見ながら歩いて、たくさんの発見がありました。キレイなお花が咲いていたり、大きな毒キノコが生えていたり、子ども達の興味は全く尽きることはありませんでした。自然を見つめる眼差し、大切にしていきたいですね!

osamu

|

2012年7月21日 (土)

西岡公園!

 さて、リトルエンジェルも今日から夏休み。良い天気で始まった夏休み、みんなイッパイお外で遊んでね~!!っというわけで初日の今日は2度目となるアドベンチャークラス開催!今日は西岡公園を探検たんけ~ん!!

Dscf2002a Dscf2003a  公園の散策を始めてすぐにユミが「あっヘビだ~!」ってシマヘビ君を発見!すぐにアミでキャッチしたのですが、アミから出して欲しくなさそうな表情の2人。「触ってみる?」って聞いたんだけど、無言で首を横に、、、気の荒いシマヘビ君も怒ってたし、今日は無理しないでおくか。今度アオダイショウを見つけたときには触ってみようね~。

Dscf2005a Dscf2008a  今日は奥の奥の木道まで散策。トンボやコガネムシ(しかも金色!)、チョウチョにカナヘビと、たくさんの生き物に出会いました。しかもベンチで休憩しているとクワガタおじさん(勝手に命名、スミマセン)が来て立派なカブトムシをプレゼントしてくれました。Y君は遠慮してしまいましたが、Kちゃんはオスゲットです!おじさん、ありがと~~!!

Dscf2013a Dscf2017a  さて、気温も高くなり、お弁当食べたらいよいよ川遊びタイムで~す!ザルを持って川へGO!多少ズッコケて濡れてしまっても全然気にしない2人。たくましいですね~。「何も捕れないよ~。」なんて言っていたのですが、ユミに川の中を覗くコツを教えてもらってからは面白いようにカワニナ(貝です)が捕れるようになりました。波の合間から上手に見つけ出すので、もう『名人』の称号をもらっていましたよ~!

Dscf2010a Dscf2015a  もちろんお魚もゲットです!ドジョウにウグイ、トウヨシノボリにスジエビなんかもたくさん捕れました。落とさないようにバケツに入れて観察しよう!あれ?なんか緑色のものが流れてきたと思ったら、、、クスサン(蛾です)の巨大幼虫!そっとすくって助けてあげたのですが、大きすぎてちょっと気持ち悪いかな???

Dscf2018a  たくさん捕まえて観察した後はみんなで川に返しましょう。一緒に遊んでくれたお姉ちゃん達にも手伝ってもらって、お魚さん達とお別れです。「バイバ~イ!」って手を振る2人。またお魚さん達と遊べるといいね~。

 西岡公園を満喫した2人。「幼稚園で来たことあるよ!」なんて言っていたのですが、今日はたくさんの新しい魅力を発見して、と~~~~ってもゴキゲンな1日となったようですねっ!だって笑顔が炸裂してましたよ~!!

 来月も山と川を楽しむために滝野へ行きます!今度はプラス田んぼです!いよいよ私の大好きなあの(!!)生き物が登場するかもしれませんよ~。お楽しみにっ!!

osamu

|

2012年6月23日 (土)

初開催!

 今日は以前より募集中だったアドベンチャークラスが満を持して開催されました!初回の今日は『ふれあいの森』を探検探検!!

Dscf1607a Dscf1608a  朝に雨が降ってしまいましたが、そんなことはお構いなし!長靴履いてレッツゴー!と気合を入れたものの、少し緊張気味の2人。Y君はリトルエンジェル少し先輩のKちゃんに手を引かれてドキドキしながら山に入っていきます。はてさて、どうなることやら???

Dscf1611a Dscf1613a  「ムシいないね~。」なんて話をしながら山道をテクテク歩いていくと、念願のチョウチョ発見!するとテンションが上がってきた2人はアミを振り上げて猛ダッシュ!でも逃げられちゃった、、、でも、先に歩いていたチエがなにやら発見。よく見てみるとお尻の白いクモ!『気持ち悪い』ってなるのかと思ったら、「オムツはいてる~!」って大笑い。このあとしばらくオムツの話題で盛り上がっていました。なんだそりゃ~。

Dscf1614a Dscf1615a  「ムシが苦手。」と正直に教えてくれたY君。それでも自分で捕まえたムシ(蛾ですが)は別格。触ることはできないまでも大事にカゴに入れて観察してましたよ~。そして、虫眼鏡というアイテムを貸してもらったKちゃん、小さな虫を見つけて、こちらも観察に夢中~!

Dscf1617a Dscf1618a  下山途中に沢もチェック!するとようやく雨の主役、『カタツムリ』発見!「マイマイツムリはカタツムリの王様なんだよ~!」ってちょっと興奮気味。初めて自分で捕まえたカタツムリ、嬉しすぎて走って見せに来てくれたY君、自分でつかめたんだって!やったね!でも、走るとカゴの中のカタツムリが、、、

Dscf1620a Dscf1626a  お昼にはちょっと早かったけど、たくさん歩いたのでエネルギー切れの2人。「から揚げ食べるとエネルギーになるよ!」ってそれを頬張るY君。よ~し、午後も元気にいけそうだね~!そして、午後もまた山に入って今度はバッタ捕り!コオロギもたくさんいて、2人の虫カゴはバッタだらけになっちゃった!

Dscf1634a Dscf1635a  お次は『秘密の池』に2人をご招待!「ここはオタマジャクシがいるんだよ~。」と、実際に捕って見せると2人の目はキラーン!と。「やってみた~い!」と予想通りの反応に、ニヤリとする私。さ~て、気の済むまで『オタマすくい』楽しむぞ~!

Dscf1638a Dscf1640a  今日は水がとっても澄んでいたため、目で見て捕れるオタマジャクシ。ちょっと頑張れば、ほらこの通り!大きなオタマがイッパイです!そしてサンショウウオのオタマも大きくなってました。2人があまりに捕るものだから、池にいるオタマが激減。「いなくなっちゃったね~。」のKちゃんの言葉でオタマすくい終了。そりゃそうです、だって30分以上もすくい続けているんだもん。おかげで水槽の中はオタマだらけになっちゃった~。

Dscf1641a Dscf1643a  たくさん捕まえた生き物たちは最後にきちんと逃がしてあげま~す。持って帰りたい気持ちもあったようですが、「また一緒に遊ぼうね。」って言ってサヨナラすることに。オタマたちには「バイバ~イ!」と、そしてカタツムリたちには「マイマ~イ!」と言ってお別れ。だってカタツムリ、本当の名前はサッポロマイマイだからね~。

Dscf1644a Dscf1645a  さあ、もうそろそろ帰る時間。後ろ髪を引かれながら山を下ります。でも、最後にちょっと寄り道。セミの抜け殻探すために小道を行くことに。2人の背丈ほどもある草が生い茂り、「ジャングルみた~い。」って盛り上がっていました。セミの抜け殻もたくさん取れて、いいお土産になったようですよ~。

 たくさんの蛾を捕まえて名人と言われたY君、カタツムリもオタマジャクシもセミの抜け殻も触れるようになって今日一日でずいぶん成長できたかも???そしてそれを全般サポートしてくれていたKちゃんも、「自分一人で捕まえたんだよっ!」ってオタマジャクシを夢中で捕っていて、とっても嬉しそうでした!そんな2人を見て、もちろん私もとっても嬉しかったですよ~!

 来月は川で魚捕り。川遊びも楽しもうね~!

osamu

p.s.アドベンチャークラス、まだまだメンバー募集中です!一緒に『ぼうけん』楽しみましょう!

|