« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の記事

2016年4月16日 (土)

春みっけテーリング!

 さてさて、今月二度目となるアウトドアクラブですが、今年度の通常プログラムは一応今日から。ということで、新年度一発目は野幌森林公園に春を見つけに行こう~!

Img_4298aImg_4299a 到着早々みんなを迎えてくれたのはなんとエゾアカガエルのキレイな歌声♪今日は春を見つけるたびにチェックシートに描いていくので、さっそくチェック!エゾアカガエルの結婚式はこの時期だけですからね~。

Img_4303aImg_4310a 瑞穂の池を目指して約2kmの道のりをのんびり散策しながら春をチェック。フクジュソウやザゼンソウなどたくさんの山野草も咲いていました!途中の雪解け水の中にはエゾサンショウウオの卵も発見!もちろん、プニプニ感もチェックしますよ~。

Img_4314aImg_4320a ようやく!?というほどではありませんでしたね。もうすっかり鍛えられたみんなはあっさり瑞穂の池に到着。4月の活動としてはあり得ないくらい暖かい今日は外でお弁当も食べちゃいました。ポカポカ気持ち良かったですよっ!

Img_4324aImg_4326a のんびり瑞穂の池を楽しんだらいよいよ後半戦のスタート!お次は開拓の村、しーちゃんの家(百年記念塔)経由の約4kmコース。午前中にほとんど見つけてしまった春ですが、エゾアカガエルの卵も見つけることができてラッキー!こちらもプニプニチェックで~す。

Img_4332aImg_4339a 午後はさすがに歩き疲れたみんな。なんとか交流館に帰ってくることができました。チェックシートをまとめたら、交流館でお勉強(!?)タイム。よくわからなかった山野草の芽、名前わかったかなぁ???

Img_4341aImg_4330a 交流館の前の雨水升に何やら動くものが。なんとかすくい上げてみると、なんと結婚中のエゾアカガエルが!そんなところで卵産んでも全滅しちゃうよ~。まだ他にも落ちてたカップルいたんですが、助けられたのはこのペアだけ。全員助けられなくてごめんなさい。頑張ったんですけどね~。

 今日はホントに気持ち良い一日でしたね~。春もたくさん見つけられたし、エゾアカの結婚式も見れたし(一番喜んでるのは私でしたが)、子ども達の頑張りも見られたし、と~っても楽しかったです!来月もまたたくさん歩かなくちゃいけませんが、来月はまた違う楽しみがあるから、みんなもまた頑張ってくれると思います。楽しみだね~、ジュル。

osamu

Img_4312ap.s.すでにお亡くなりになってますが、エゾヤチネズミも発見。近くでたくさん食痕があったからきっとこの子でしょう。うまく冬越しができなかったのでしょうね。残念。

|

2016年4月 3日 (日)

まだまだ食べるぞ~!

Img_4261a さて、2日目の起床予定時間は6時半。途中もぞもぞ起きてた子はいたようですが、きちんと起きてたのはR君だけ。今日はチェックアウトの時間が決まってるから忙しいんですよ!みんな起きて~!起きないとオシリ揉んじゃうぞ~!!

Img_4265aImg_4270a 朝食ももちろん作りま~す。メニューはあまり聞きなれないチャパティというもの。小麦粉を練っていくのですが、使うお水はやっぱり『龍神』です。あ、昼軽食のピザの分も練っていきますよ~。

Img_4271aImg_4272a 麺棒で伸ばしたらダッチオーブンのフタで焼いていきます。フライパンにもなるなんて便利ですね~。発酵も寝かせる時間もなくてもできるので、簡単簡単♪

Img_4279aImg_4280a 味はやっぱりウマウマ!レタスとソーセージをはさんでかぶりつき!これはアウトドアクラブでの定番メニューになりそうな予感。朝食にもってこいのメニューですよ~!

Img_4285aImg_0313a なんと朝ごはんを食べ終わった途端に次の食事の準備。あ~、美味しいものを作るのって忙しい~。お好みでピザをトッピングしたら、本格石窯で焼いていきます。K君がチャレンジしてくれましたが、あまりの暑さに顔が、、、でも、頑張ってくれたおかげで美味しそうなピザができあがりましたよ!

Img_4290aImg_4291a 朝食に続いてピザも丸かじり~!これもやっぱりうまいよね~。コテージの掃除と片付けをしていたみんなも、おやつ代わりにウマウマ♪ほとんどみんなが顔ほどもあるピザをペロッと完食してました!

Img_4293aImg_4295a 久しぶりに泊まった定山渓自然の村ですが、ほとんど室内で過ごしちゃいました。今回は長いアウトドアクラブの歴史でも異色のキャンプとなりましたが、なかなかの充実したキャンプとなりました。子ども達の意外な料理のセンスも見られたし、これからはキャンプごとに何か作っていこうかな~。みんな2日間ごちそうさま、あ、違った、お疲れ様でした。お家でもお料理頑張って、次のキャンプでも腕前披露してくださいね~。おまけで帰りに十五島公園でお土産のフキノトウ探しましたが、見つからなかった、、、今月のレギュラープログラムで見つけることにしましょうかね。

osamu

Img_4276ap.s.朝食のチャイ。ミルクティーにスパイスを入れるのですが、みんな匂いを嗅いで入れるかどうか判別。美味しいチャイにな~れ。

|

2016年4月 2日 (土)

初の春休みキャンプ!

 さて、待ちに待ったアウトドアクラブ初となる春休みキャンプ!今回のテーマはなんとクッキング!秋のキャンプで意外と盛り上がったクッキングをメインテーマにして、今回は本格アウトドアクッキングにチャレンジだ~!!

Img_4186a_2Img_4188a 今回のキャンプ場は久しぶりの定山渓!勝手知ったる定山渓なので、行く道すがらにちょっと寄り道してうまいものゲット!今がまさに旬のフキノトウと簾舞の湧水、その名も『龍神の水』です。タダで手に入る食材は迷うことなくゲットですよね~。

Img_4193a_3Img_4196a 自然の村に着いたらすぐに調理開始!今日はアウトドアクッキングのプロとして『しーたけ』さんに来ていただき、みんなにお料理を教えてもらいます。ん?なぜしーたけ?え~っと、R君が命名してたので彼に聞いてください、、、そしてまずはカボチャスープからスタート!

Img_4199aImg_4200a どんどん下ごしらえしていきますよ~。この写真はどちらもローストビーフ。なんと1kgのお肉で作っちゃいます!ん~、ぜいたく~ぅ。そしてプロの手つきのジャガ剥き3兄弟。すごい速さでイモの処理が進んでいましたよっ!

Img_4207a_2Img_4210a さて、アウトドアクッキングの定番はやっぱダッチオーブン&炭火でしょ。肉の焼き目は私がつけていたのですが、肉の塊をジュージューいわせてるだけで子ども達は「ん~、うまそ~(ジュル)。」だって。気持ちはわかるけど、もう少し待っててね~。

Img_4211aImg_4218a さて、ビーフとスープの調理をしている間に飯ごうの準備をしていきます。お米を研いだら龍神の水で炊きますよ~。きっと美味しいご飯になりそうな予感。湧水で炊いたご飯(しかも飯ごうで)なんて、すっごい贅沢じゃないですか???

Img_4228aImg_4229a まだまだ仕事は続きます。ビーフを取り出して余熱で火を通してる間にその肉汁でソースを作りますよ~。しかもオシャレな赤ワインソース!誰だ~飲みたいって言ってるのは!?これが終わればやっと一息。あとは火加減だけで美味しいお料理の出来上がり!ちょっとお部屋でくつろぐみんなで~す。

Img_4231aImg_4233a いよいよでっきあっがり~!!ワンプレートに仕上げれば見た目もオシャレなディナーになったかな!?味はもちろん、うまうまですよ~!*カボチャのスープはちょっとしょっぱかったですが、、、牛乳で割ったので許してね。

Img_4234aImg_4235a K君が一所懸命に採ってくれたフキノトウもみんなに大人気!「初めての人は苦いかもしれないから無理すんな~」の声にもデカいの一口でいったのはM君。「うま!!」だって。すっかりフキノトウ好きになってしまったようですよ~。

Img_4236aImg_4241a 予想通り一番人気はローストビーフ!赤ワインのソースも美味しかったようで、良かった良かった。『龍神ご飯』も「美味しい水の味がする~。」と謎のコメントで絶賛でした。でも、ホントに美味しいご飯が炊けたんですよ~!

Img_4244aImg_4246a 今日はほとんど外で遊べていないので、夜のナイトウォークに参加しました。真っ暗な森の中、スタッフさんから離れないように散策です。定山渓はまだまだ雪の中、、、何か見つけることができるかな???

Img_4248aImg_4251a なんと見つけたのはクマの爪痕。もちろんこれはヒグマです!こわっ!でも、これを触ればクマと握手だよってスタッフさんに教えてもらって、大喜びの2人。「握手あくしゅ~。」だって。かわいいなぁ。

Img_4258a1階

Img_4260a2階

Img_4259a3階で~す。明日は早くから生地の仕込みがあるのでちょっと早起きの予定。だから寝るのもいつもよりは早めです。明日も美味しいものイッパイ食べれるかな~?みんなの腕にかかってるから、頑張ってね~!!

osamu

Img_4222a_2p.s.玉ねぎのすりおろしで早々に涙が出てしまったM君、『いつ泣くかな?』って顔でJ君のこと見つめてますが、、、いつまでたっても泣かないJ君なのでした。強いんだね~!

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »