« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

2016年1月13日 (水)

3日目!

 3日目はもう帰るだけなんですが、朝は片付けに掃除で大忙し。やることイッパイなので早く起きますよ~、、、って、起きれないよねぇ。

Img_4046aImg_4049a 私もなかなか起きれなかったのであまり強く起こすわけにもいかず、、、気持ちよく寝させてあげたかったのですが、なんとか起きたJくんと最後まで寝ていた某姉弟。お~い、朝のつどいに遅れちゃうよ~。

Img_4050a 朝のつどいではラジオ体操もやりま~す。半分寝た状態の身体もこれでバッチリ覚醒するかな???誰だい、遠い目をしているのは。さあ、この後ご飯モリモリ食べて、お部屋の片付け頑張ってもらわなきゃ~。

Img_4055aImg_4056a 施設の人の清掃点検も無事パスし、少し遊ぶ時間をとることができました。施設内は自由に遊べることにしたので、室内組は森の家でナゾの『包丁じいさん』遊び。木の包丁やカプラを持った腰の曲がったYじいさんが通りがかりの人に切りつけるという変な遊びです。なんじゃそりゃ。

Img_4060aImg_4061a 外遊びチームは川遊び。冬に川遊びもないものですが、氷の上というのが気に入ったようですね。氷の上での魚釣りをしたい2人。来年はワカサギ釣り連れて行ってあげなきゃダメかしら。そしてイタドリ笛がすっかり上手に吹けるようになったYくん。「鳥を呼ぶんだ!」って外で吹いてましたが、、、うまく鳥は集まってきてくれたかな???

 帰りのバスで誰か寝るかと思ってましたが、みんなはシャッキリ目覚めてておやつをボリボリと食べ続け、、、だいぶ体力つきましたね。日高には夏にも来ようとバスの中で盛り上がってましたが、まさか2泊で足りないってことはないよね???え、今年の夏はまさかの3泊ですか???

 今シーズンはどこも雪が少ないようで、みんなが満足できるような雪遊びはほとんどできませんでした。それでもみんなキャンプを楽しんでくれて、私も本当に楽しかったです。久しぶりに9人というたくさんの子ども達で盛り上がることができた冬のキャンプ、春休み中もキャンプがしたいともリクエストを受けました。みんなキャンプの楽しさが病みつきになっちゃったかな?今年はたくさんキャンプ行こうかね~。みんな3日間お疲れ様でした~!!

osamu

|

冬キャンプ2日目、ようやく報告!

 いや~、こんなに身体にダメージがくるとは、、、活動のせいなのか、年齢的なものなのか、普段の仕事で楽ばかりしているせいなのか、、、とにかく皆さんにはご心配をおかけしました。

 お待たせしました、2日目の様子をお知らせしま~す。

Img_3923aImg_3924a 起床は6:30。「え~、冬休み中は7時半に起きてるのに~。」とクレームがありましたが、朝のつどいというのが7:15には始まるので、何にしても起きなくては、、、ということで早起きした2日目の一発目は雪山登山からスタート!気合十分、元気イッパイの子ども達です!行ってきま~す!!

Img_3925aImg_3932a 登山道も雪がほとんどなくとっても歩きやすい状態。スノーシューがなくってもドシドシ歩けます。道沿いの沢も川も凍っていて見事な景色ですよ~。あ、そうそう、この日札幌も寒かったそうですが、出発時の日高の気温はマイナス17度。そりゃあ川も凍りますわ。

Img_3931aImg_3936a 動物たちの足跡もたくさん見つかります。キツネやタヌキはもちろん、エゾシカやイタチ、ヤチネズミなんかの足跡も発見!あ、一つだけわからない足跡があったんです。とっても小さなイタチの様な足跡、、、まさかオコジョかしら???そして、沢の中に氷のお花も見つけました!自然の神秘ですね~。あ、感動してたのは私だけですが(子ども達は興味なさげに通り過ぎてました、、、)。

Img_3938aImg_3940a 登り始めて一時間半、約3.2kmの道のりを歩いてようやく目的地の山小屋に到着。すぐに懐かしの薪ストーブに火を入れたのですが、なかなか暖まらずに大変でした。やっぱりマイナス17度が効いてますね、、、

Img_3946a_2Img_3947a ほとんど暖まらない山小屋の中、みんなで頑張ってソリで引いてきたおにぎり弁当。ん~、しゃっこい!これは外で元気に走り回った方が良さそう。なので今回は特別にお残し許可。食べられるものだけ食べて、遊びに行こう!

Img_3954aImg_3955a 山の上は積雪も多く、ようやく冬らしい雪遊びが楽しめそう。なので、冬の定番のミカン宝探し!みんなの目の前で撒いたのですが、行方不明のミカンも、、、きっと春に鳥たちのご飯に変わるんでしょうね。

Img_3960aImg_3962a そしてこの宝探しの目玉、超巨大ミカン!!これはあらかじめ隠しておいたのですが、その大きさにみんな驚き!見つけたYくんも、「なんでボール隠してたの???」とトンチンカンなことを。いやいや、ちゃんと食べられますから。そして、なぜか落ちてたヘビの抜け殻。なぜこんな雪の上に落ちてたのでしょうか、、、謎です。

Img_3972aImg_3974a 藻岩山の時もそうでしたが、下山は早いペースで進みます。調子よく歩いているとKくんがキツネを発見!残念ながら私は見られませんでしたが、川の向こうの崖にいたそうです。見たかった、、、あ、でも私は子グマを見つけましたよ。ガオ~ってみんなに追いつこうとしてますが、、、追いつけないクマさんです。

Img_3976aImg_3978a_2 やっとの思いで下山しましたが、予定より少し遅れてしまったので、休憩もそこそこに次のプログラムの広場へ。するとすぐ横をカッチョいいスノーモービルが追い越していきました。疲れているのも忘れて、興奮して追いかけていくみんな。さすが体力自慢のメンバーですね!

Img_3981aImg_3984aImg_3983a 何度も乗って楽しむ子ども達。札幌近郊なら一回1000円はしますよね~、ん~贅沢。もう何回乗ったかわからないほど乗せてもらって超興奮!ギャップで飛び跳ねるコースなので、「お尻イタ~イ!」なんて言いながらも楽しんでましたっ!

Img_4009aImg_4011a 自然の家では朝と夕方に『つどい』という集会があります。入所団体の顔合わせも兼ねているのですが、今回の司会と旗の降納の担当は私たち。職員の方と打ち合わせしていよいよ本番!立候補してくれた3人ですが、さすがに緊張してましたね~。意外な表情を見せてくれた3人、お疲れ様でした~。

Img_4016aImg_4026a さて、2日目の夜は制作です。初日に採ったイタドリで笛を作ります。1本で作るのはよくある制作ですが、それだけでは終わらないのがアウトドアクラブ流。ちゃんと調音して(最近のスマホって本当に便利なんですね~。オジサンは驚いちゃいます。)たくさん作っていきますよ~。

Img_4027aImg_4029a たくさん合わせて、オカリナの出来上がり!音に合わせてイタドリの長さを変えるのがコツ。調音はとっても難しかったのですが、それぞれに満足いくものができました。あとはキレイに吹く練習をしなくちゃね~。とっても難しい作業だったけど、みんなくじけず頑張ってました。ご苦労さま!

Img_4036aImg_4041a さて、寝る前のおやつタイムで今日の目玉の超巨大ミカンを食べることに!切った皮のフワフワにも驚いていましたが、もっと驚いたのはその味。「うまっうまっ!」とおかわりして食べてました。1個でみんなが食べられるほどのミカン、本当の名前は晩白柚(ばんぺいゆ)って言います。それでもここまでデッカイのはなかなかないんですよ~。本当に美味しかったです。

 夏もそうでしたが、キャンプの2日目は内容が盛りだくさんすぎて大忙し。あれもこれもと体験させてあげたくって、ついつい詰め込みすぎてしまいます。でも、とぉ~~~っても楽しすぎた1日になりました。冬ならではのアクティビティ、このタイミングでしか体験できませんからねっ!!

osamu

|

2016年1月12日 (火)

お詫び~。

 キャンプ2日目で~す。

Img_3928a_2Img_3989a 今日は雪山登山をしたり、スノーラフティングを楽しんだりと超盛りだくさんな一日。なので私のパワーがもう残り少なくて、、、

スミマセン!今日の報告は明日に行います!今日はもう倒れさせてもらいます、、、

おやすみなさい、グゥ。

osamu

|

冬のキャンプ!いちにちめ!!

 さあてみんながとお~っても楽しみにしていたアウトドアクラブ冬のキャンプ。今年は久しぶりに日高青年自然の家での宿泊となりました!もちろん夏に続いての2泊。そしてこちらももちろん、子ども達のテンションは高めで過ごしてま~す!

Img_3829aImg_3841a 札幌を出る前に、ちょっと東部緑地に寄り道。目的はイタドリ集めです。キャンプ中の制作活動の材料となるイタドリは懐かしの東部緑地がおススメなのです。よくリトルエンジェルでもここで採ってましたね~。

Img_3853aImg_3854a ハヤテのように現れて~、ハヤテのように去っていく~(古いか)。とあっという間にイタドリ集め完了!身長の3倍近いイタドリを担いでいくKちゃん、ご苦労様で~す。なんか、アリがエサ運んでるみたいな行列ですが、これで制作はバッチリですね~。

Img_3856aImg_3858a_3 さて、今年は雪が少なく、順調に日高に到着。こんなに走りやすい樹海ロードは珍しいですね~。私は楽させてもらいましたが、雪遊びにはゲンナリ。いつも半分ほどは埋まっているアスレチックもこのありさま。雪像でも作ろうかとも思っていたのですが、まったくお話になりませんです。

Img_3869a_3 そこで付近の探検に企画変更。すぐ横を流れる沙流川の橋まで行ったのですが、やはり川を見ると何かを投げたくなるのが人の性。みんなで雪をバンバン投げています。と、なぜかお願い事をしながら投げるようになり、みんなふざけながら「世界征服を~!」とか、「永遠の命をくれ~!」とか言っている中、最年少Rくん、「みんなが風邪をひきませんように~。」ですって。やっぱカワイイなぁ~。

Img_3870a_2Img_3875a 広場に戻ってまた雪遊びの続きをしていたら、小川を見つけていたK君と川探検をすることに。実は足元はすべて氷。立っているところは川の真ん中なのです。私がふざけて足をバンバンしていたら氷がミシミシいうので、K君とY君が怒る怒る。ちょっと怖かったみたい。クスッ。陸上チームは、、、ガリガリの雪で辛そうですが定番の埋めっこ。完全に雪足りないですよね~。

Img_3887aImg_3888a さあ、冬のキャンプの楽しみの一つ夕食バイキングです。でもやっぱり昨年の深川の方がおいしかったかなぁ。Y君のお姉ちゃんがサバの竜田揚げを何回もおかわりして食べていたのを思い出します。あ、でもこういう施設では珍しく、ジュースが飲み放題でしたね~。ほとんどの人がコーラ飲んでました。あ、飲んでも良かったのかな???でも、たまにはきっといいですよね。

Img_3890aImg_3892a 雪像作りができなかったので夜の作業もなし。代わりに私からのお年玉宝探しゲームをすることにしました。宿泊室に隠されたカプセルを見つけてお年玉ゲット!最高はY君の20万円で~す。あ、チョコですけどね。そして日高はお風呂が大きいのがいいところ。しかも今日は貸し切り状態で男子チームは暴れまくった入浴タイムでした。

Img_3898aImg_3896a 夜の自由時間はプレイルームで遊びましたよ~。木のおもちゃやテーブルゲーム、本があったりして、それぞれに楽しみを見つけてのんびりと楽しみました。でも、もっといいものを見つけちゃったので~す。

Img_3906a_2Img_3908a それはカプラです!しかもたくさん!!なのでみんなで誰が一番高く積めるか競争することに!慎重派、適当派、工夫派と、それぞれに積み上げてましたが、いずれも倒壊。なので勝負事には大人げないOさんという人が圧倒的に勝利してました~!他の宿泊中のギャラリーも集まって、なかなかの盛り上がりを見せてましたよ~。

Img_3912a すると早々に崩れた人たちがすぐ横で危険な遊びを始めちゃってもう大変!やめて~、壊さないで~!!それはもうヒヤヒヤものでしたが、私以外にもヒヤヒヤしていたメンバーがいたのです。

Img_3913aImg_3914a_2Img_3915a それはこの3人。それはもう黙々と頑張っていましたよ!Y君はデザインに凝っていて、M君とS君は高さを追及。結局全部倒れてしまいましたが、充実感に溢れた表情で片付けてました。いや~、1時間頑張ったかいがありましたね~。

Img_3916a_2Img_3917aImg_3918aImg_3920a 今日一日高いテンションで過ごしたみんな。ベッドに入るとあっという間に寝ちゃってました。明日はメインイベントの雪山登山。しっかりパワーを貯めといてくださいね~!ではまた明日。おやすみなさ~い。

osamu

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »