« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月12日 (土)

アート作品イッパイ!

 毎年恒例、12月のアウトドアクラブは制作で~す。一昨年は木のツリー、昨年はしめ飾りと、自然物を使うことにこだわって制作活動を楽しんでいます。さて今年は、、、

Img_3712a 9月に海から拾い集めてきた浜辺の砂。いよいよ登場しましたよ~。これが何になるかというと、そう『砂絵』。とは言ってもこのまま使ったのでは面白くな~い、ということで、色を付けてみることにしましたよ~!(作戦1;砂はふるいにかけて、細かい砂だけにしてあります。)

Img_3713aImg_3715a 色の付け方は二通り。一つはアクリル絵の具でまぜまぜして乾燥させる方法。もう一つはパステルを砕いて着色する方法です。どちらも割と根気のいる作業ですが、頑張ってこなしています。(作戦2;色がつきやすいようにあらかじめ砂は白く着色してあります。)

Img_3716a 色を乾かしている間は少し時間があるので館内の図書館に遊びに行ったり、先にご飯を食べたりしました。あ、お知らせしてなかったのですが(スミマセン)、今回の活動予定場所は豊平区民センターに変更になり、実はこんな和室での活動でした。中に入った途端、みんな「ホテルみた~い!」とまるで温泉旅館にでも来たようなリアクションでした。

Img_3717a さて、ここまでは制作といってもただの“作業”でしかありません。いよいよこれからがみんなの腕の見せ所、下絵を描きます!季節感を出すもよし、違うものにするもよし、素敵なアートになるように描いてくださいね~。なかなかテーマの決まらない芸術家たちでしたが、さて、どんな作品になっていくのでしょうか???

Img_3719aImg_3722a 木工ボンドで下絵を塗り、砂をかけては余分なものを落とすという地道な作業の繰り返しです。小さく塗っていかないと乾いて砂がつかないし、ボンドをつけすぎるとモッテリしちゃうしと、難しい作業になってます。お!立体感を出すためにわざとボンドを厚く塗るという技法を編み出したKちゃん、素晴らしい発想ですね~!

Img_3725aImg_3726a 作業はこんな感じで~す。こういう線画は割とやりやすいのですが、面を塗るのは本当に難しいのです。それでも何度も手直しし、ここまで仕上げてきた時計台、素晴らしい根気とやる気の賜物ですよ!

Img_3728aImg_3730aImg_3731aImg_3732aImg_3733aImg_3734a クリスマスあり、風景画ありと、なかなかの作品が出来上がりました~!砂を集めるところから始めるなんて、簡単にできるもんじゃありません。まるで生粋の芸術家のようですね!まだ何日か乾燥した方がよいですが、ぜひ額に入れて飾ってもらいたいと思います。

 みんなお疲れ様でした。芸術はバクハツだぁ~~~!!!

osamu

|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »