2016年5月21日 (土)

今日も大漁♪

 数日前から暑い日が続く札幌です。今日は毎年恒例の山菜狩り!ってことはもちろん登山アリ、、、みんな熱中症にだけ気を付けて頑張ろう~!

Img_4381Img_4384 今年ももちろんふれあいの森から白旗山に入山。とぉ~ってもいい天気で朝から暑~い。森に入れば少し涼しいかな?いえいえ、まずは良いポイントまでずんずん山登りです。倒れた木もあるような登り道、頑張れ~!!

Img_4387Img_4394 さあ、今年は私の見つけた新しいポイントからスタート!そこはワラビの森♪たくさんのワラビと、少し小さいけれどタラの芽が採れるいいところ。森の中の少し開けたところなのですが、他の山菜狩りの人達も見逃していたポイントのようですね~。うっしっし。

Img_4396Img_4401 こんな斜面でもドシドシ入っていきますよ~。ナゾの歌の「ワラビ~ワラビ~♪」をみんな口ずさみながらワラビの森を楽しんでいました。そしてこれも毎年恒例ですが、大きくなったフキノトウをタンポポのようにブワ~っとばら撒き。来年も良いフキがたくさん生えますように。

Img_4404Img_4405 左の写真、一人しか写ってませんが、この藪にみんな入っているんですよ~。でも今日はたくさんの山菜狩りの人がいていつものタケノコポイントはあまりなく、、、いえいえ、この奥のポイントでたくさん採れました!ここもみんな見逃していたようで、タケノコだらけでしたよ~。ここでもうっしっし。

こちらへつづく。

http://kodomoriasobu.cocolog-nifty.com/blog/

|

2016年4月16日 (土)

春みっけテーリング!

 さてさて、今月二度目となるアウトドアクラブですが、今年度の通常プログラムは一応今日から。ということで、新年度一発目は野幌森林公園に春を見つけに行こう~!

Img_4298aImg_4299a 到着早々みんなを迎えてくれたのはなんとエゾアカガエルのキレイな歌声♪今日は春を見つけるたびにチェックシートに描いていくので、さっそくチェック!エゾアカガエルの結婚式はこの時期だけですからね~。

Img_4303aImg_4310a 瑞穂の池を目指して約2kmの道のりをのんびり散策しながら春をチェック。フクジュソウやザゼンソウなどたくさんの山野草も咲いていました!途中の雪解け水の中にはエゾサンショウウオの卵も発見!もちろん、プニプニ感もチェックしますよ~。

Img_4314aImg_4320a ようやく!?というほどではありませんでしたね。もうすっかり鍛えられたみんなはあっさり瑞穂の池に到着。4月の活動としてはあり得ないくらい暖かい今日は外でお弁当も食べちゃいました。ポカポカ気持ち良かったですよっ!

Img_4324aImg_4326a のんびり瑞穂の池を楽しんだらいよいよ後半戦のスタート!お次は開拓の村、しーちゃんの家(百年記念塔)経由の約4kmコース。午前中にほとんど見つけてしまった春ですが、エゾアカガエルの卵も見つけることができてラッキー!こちらもプニプニチェックで~す。

Img_4332aImg_4339a 午後はさすがに歩き疲れたみんな。なんとか交流館に帰ってくることができました。チェックシートをまとめたら、交流館でお勉強(!?)タイム。よくわからなかった山野草の芽、名前わかったかなぁ???

Img_4341aImg_4330a 交流館の前の雨水升に何やら動くものが。なんとかすくい上げてみると、なんと結婚中のエゾアカガエルが!そんなところで卵産んでも全滅しちゃうよ~。まだ他にも落ちてたカップルいたんですが、助けられたのはこのペアだけ。全員助けられなくてごめんなさい。頑張ったんですけどね~。

 今日はホントに気持ち良い一日でしたね~。春もたくさん見つけられたし、エゾアカの結婚式も見れたし(一番喜んでるのは私でしたが)、子ども達の頑張りも見られたし、と~っても楽しかったです!来月もまたたくさん歩かなくちゃいけませんが、来月はまた違う楽しみがあるから、みんなもまた頑張ってくれると思います。楽しみだね~、ジュル。

osamu

Img_4312ap.s.すでにお亡くなりになってますが、エゾヤチネズミも発見。近くでたくさん食痕があったからきっとこの子でしょう。うまく冬越しができなかったのでしょうね。残念。

|

2016年4月 3日 (日)

まだまだ食べるぞ~!

Img_4261a さて、2日目の起床予定時間は6時半。途中もぞもぞ起きてた子はいたようですが、きちんと起きてたのはR君だけ。今日はチェックアウトの時間が決まってるから忙しいんですよ!みんな起きて~!起きないとオシリ揉んじゃうぞ~!!

Img_4265aImg_4270a 朝食ももちろん作りま~す。メニューはあまり聞きなれないチャパティというもの。小麦粉を練っていくのですが、使うお水はやっぱり『龍神』です。あ、昼軽食のピザの分も練っていきますよ~。

Img_4271aImg_4272a 麺棒で伸ばしたらダッチオーブンのフタで焼いていきます。フライパンにもなるなんて便利ですね~。発酵も寝かせる時間もなくてもできるので、簡単簡単♪

Img_4279aImg_4280a 味はやっぱりウマウマ!レタスとソーセージをはさんでかぶりつき!これはアウトドアクラブでの定番メニューになりそうな予感。朝食にもってこいのメニューですよ~!

Img_4285aImg_0313a なんと朝ごはんを食べ終わった途端に次の食事の準備。あ~、美味しいものを作るのって忙しい~。お好みでピザをトッピングしたら、本格石窯で焼いていきます。K君がチャレンジしてくれましたが、あまりの暑さに顔が、、、でも、頑張ってくれたおかげで美味しそうなピザができあがりましたよ!

Img_4290aImg_4291a 朝食に続いてピザも丸かじり~!これもやっぱりうまいよね~。コテージの掃除と片付けをしていたみんなも、おやつ代わりにウマウマ♪ほとんどみんなが顔ほどもあるピザをペロッと完食してました!

Img_4293aImg_4295a 久しぶりに泊まった定山渓自然の村ですが、ほとんど室内で過ごしちゃいました。今回は長いアウトドアクラブの歴史でも異色のキャンプとなりましたが、なかなかの充実したキャンプとなりました。子ども達の意外な料理のセンスも見られたし、これからはキャンプごとに何か作っていこうかな~。みんな2日間ごちそうさま、あ、違った、お疲れ様でした。お家でもお料理頑張って、次のキャンプでも腕前披露してくださいね~。おまけで帰りに十五島公園でお土産のフキノトウ探しましたが、見つからなかった、、、今月のレギュラープログラムで見つけることにしましょうかね。

osamu

Img_4276ap.s.朝食のチャイ。ミルクティーにスパイスを入れるのですが、みんな匂いを嗅いで入れるかどうか判別。美味しいチャイにな~れ。

|

2016年4月 2日 (土)

初の春休みキャンプ!

 さて、待ちに待ったアウトドアクラブ初となる春休みキャンプ!今回のテーマはなんとクッキング!秋のキャンプで意外と盛り上がったクッキングをメインテーマにして、今回は本格アウトドアクッキングにチャレンジだ~!!

Img_4186a_2Img_4188a 今回のキャンプ場は久しぶりの定山渓!勝手知ったる定山渓なので、行く道すがらにちょっと寄り道してうまいものゲット!今がまさに旬のフキノトウと簾舞の湧水、その名も『龍神の水』です。タダで手に入る食材は迷うことなくゲットですよね~。

Img_4193a_3Img_4196a 自然の村に着いたらすぐに調理開始!今日はアウトドアクッキングのプロとして『しーたけ』さんに来ていただき、みんなにお料理を教えてもらいます。ん?なぜしーたけ?え~っと、R君が命名してたので彼に聞いてください、、、そしてまずはカボチャスープからスタート!

Img_4199aImg_4200a どんどん下ごしらえしていきますよ~。この写真はどちらもローストビーフ。なんと1kgのお肉で作っちゃいます!ん~、ぜいたく~ぅ。そしてプロの手つきのジャガ剥き3兄弟。すごい速さでイモの処理が進んでいましたよっ!

Img_4207a_2Img_4210a さて、アウトドアクッキングの定番はやっぱダッチオーブン&炭火でしょ。肉の焼き目は私がつけていたのですが、肉の塊をジュージューいわせてるだけで子ども達は「ん~、うまそ~(ジュル)。」だって。気持ちはわかるけど、もう少し待っててね~。

Img_4211aImg_4218a さて、ビーフとスープの調理をしている間に飯ごうの準備をしていきます。お米を研いだら龍神の水で炊きますよ~。きっと美味しいご飯になりそうな予感。湧水で炊いたご飯(しかも飯ごうで)なんて、すっごい贅沢じゃないですか???

Img_4228aImg_4229a まだまだ仕事は続きます。ビーフを取り出して余熱で火を通してる間にその肉汁でソースを作りますよ~。しかもオシャレな赤ワインソース!誰だ~飲みたいって言ってるのは!?これが終わればやっと一息。あとは火加減だけで美味しいお料理の出来上がり!ちょっとお部屋でくつろぐみんなで~す。

Img_4231aImg_4233a いよいよでっきあっがり~!!ワンプレートに仕上げれば見た目もオシャレなディナーになったかな!?味はもちろん、うまうまですよ~!*カボチャのスープはちょっとしょっぱかったですが、、、牛乳で割ったので許してね。

Img_4234aImg_4235a K君が一所懸命に採ってくれたフキノトウもみんなに大人気!「初めての人は苦いかもしれないから無理すんな~」の声にもデカいの一口でいったのはM君。「うま!!」だって。すっかりフキノトウ好きになってしまったようですよ~。

Img_4236aImg_4241a 予想通り一番人気はローストビーフ!赤ワインのソースも美味しかったようで、良かった良かった。『龍神ご飯』も「美味しい水の味がする~。」と謎のコメントで絶賛でした。でも、ホントに美味しいご飯が炊けたんですよ~!

Img_4244aImg_4246a 今日はほとんど外で遊べていないので、夜のナイトウォークに参加しました。真っ暗な森の中、スタッフさんから離れないように散策です。定山渓はまだまだ雪の中、、、何か見つけることができるかな???

Img_4248aImg_4251a なんと見つけたのはクマの爪痕。もちろんこれはヒグマです!こわっ!でも、これを触ればクマと握手だよってスタッフさんに教えてもらって、大喜びの2人。「握手あくしゅ~。」だって。かわいいなぁ。

Img_4258a1階

Img_4260a2階

Img_4259a3階で~す。明日は早くから生地の仕込みがあるのでちょっと早起きの予定。だから寝るのもいつもよりは早めです。明日も美味しいものイッパイ食べれるかな~?みんなの腕にかかってるから、頑張ってね~!!

osamu

Img_4222a_2p.s.玉ねぎのすりおろしで早々に涙が出てしまったM君、『いつ泣くかな?』って顔でJ君のこと見つめてますが、、、いつまでたっても泣かないJ君なのでした。強いんだね~!

|

2016年3月13日 (日)

最後は滝野!

 今年度最後のアウトドアクラブはもちろん滝野!先月に引き続きの滝野がフィールドとなりますが、今日は子どもの谷ゾーンで思いっきり遊びまくり~!!

Img_4132a 毎年自由にチューブ遊びを楽しんでいる渓流ゾーンは残念ながら復旧中で使用できず、一日中子どもの谷ゾーンで過ごすことに。ちょっぴり残念でしたが、、、いえいえ、子ども達はもうウキウキでテンション上がってま~す。気合も十分、イッパイ楽しむぞ~!!

Img_4140aImg_4147a 朝イチは空いてるからより楽しめますね~。S字コースや変わったチューブも乗り放題!待ち時間なしで楽しめるうちに連続で楽しんでま~す。

Img_4144aImg_4151a ロープリフトも待ち時間なし。いいですね~。子ども達ももう自由遊びにしてますので、一人乗りも二人乗りも楽しんで、、、って、下のY君、大丈夫かな???

Img_4153aImg_4154a お弁当を食べた後はちょっぴり室内でも。まあ、こちらも定番なのですが虹の巣ドームで~す。以前はそんなことなかったのですが、みんな身体が大きくなってきたから、網の上を歩くたびに『痛っ、イタッ!』って。変なところで成長を感じてしまいました、、、

Img_4160aImg_4161a 午後は遊びが分かれたのでそれぞれに満喫。こちらは探検チーム。雪が降ってきて見通しが悪かったのですが、往復3kmの滝野青少年山の家までを散策。途中の展望台ではソリ遊びを楽しんでいるR君達を双眼鏡で盗み見。吹雪の中でしたが頑張りましたよ~。

Img_4165aImg_4171a 一方のソリ遊びチーム。大ハマりしていたのはこのバイク型のソリ。誰だかは「お家で買ってもらいた~い。」って言ってましたね~。操縦できるところが普通のソリより魅力的だったようです。競争したりタンデムしたりとこちらも大満足のみんなです!

Img_4172a 体調不良でお休みのお友達もいたので、残念ながら全員揃いませんでしたが、最後の雪遊びを満喫したみんな、一年間お疲れ様でした。またこの1年でずいぶん成長してくれたと思います。ずいぶん男臭くなってきて、たくましくなってきたメンバーです。また4月からもよろしくお願いしま~す!!

osamu

|

2016年2月13日 (土)

ずぶ濡れの一日。

 今日の札幌はこの季節には考えられないような予想気温。天気も雨の予報だったので外遊びできるか心配でしたが、まるで気にしてない子ども達でした~。

Dsc02063a 今日の活動は滝野すずらん公園の森ゾーン。山の上にも関わらず到着時の気温はなんと7.1℃!まあ、すごく寒いよりは活動しやすいのでしょうが、やっぱり小雨には当たってしまいました、、、

Dsc02073aDsc02074a 気温が高くて良かったことがありました。それは雪が固まりやすいこと。山の斜面で雪を転がすだけであっという間にこのサイズの雪玉になっちゃう!でも、油断すると、、、あぁっ、J君が轢かれてるぅ~~!!

Dsc02079a_2 平らなところでこの大きさにするのは至難の業ですよね~。でもベタベタ雪と斜面のおかげでみんなが乗れちゃう雪玉がたくさんできました!

Dsc02067a そうそう、雪の上にはセッケイカワゲラという虫がイッパイ歩いてました。雪の上で生まれる虫なんて珍しいですよね。ジッと観察しちゃいました。

Dsc02084aDsc02095a さらに木登りにも挑戦できましたよ!ほんの少しの足掛かりで結構上まで登れちゃう。上まで登ったらもちろんジャーーンプ!これも冬ならではの豪快さですねっ!

Dsc02097aシカ1

Dsc02098aシカ2

Dsc02099a そしてパンダ。「見て見て~、笹持ったらパンダだよ~。」ってR君が動物の仲間入りしてんですが、イタズラっ子が来て笹食べさせられちゃった。ムシャムシャ。(←あ、ホントには食べてませんから)

Dsc02106aDsc02113a たくさん歩いた午前中。午後は道具を借りて森でじっくり遊ぼう!自分でコースを作ってみたり川にダムを作ったり。でも、一回谷を降りると上がってくるのが大変で、活動場所が少しずつ谷側へ。気がつくとみんな川に来ちゃってましたね~。

Dsc02115aDsc02118a 冬のキャンプでも川大好きコンビのYKコンビ。今日もじっくり遊んでました。私もそうなんですが、水辺の魅力には抗えないのです、、、そしてこちらも『登る』系の活動ではいつも最後尾を守ってくれているY君。体力がないわけではないのですが、どうも苦手な様子です。キャンプの雪山登山も一番最後でした。頑張れ~!

Dsc02122a そして定番の木のプール。みんな大好きなんですよね~。そしてこちらも定番の埋められるR君。秋の道民の森でも埋められてましたし、、、愛されてますねっ。

 多少の雨なんてもろともしない子ども達でしたが、ウェアは冬とは思えないレベルでビッチョビチョ。ハイテンションで雪遊びを楽しんでいたのはいいのですが、今晩はしっかり身体を温めて、風邪をひかないように過ごしてくださいね~。

osamu

Dsc02068aDsc02069aDsc02070ap.s.『ダイカイガーン、オメガトライブ!』とライダーキックを連射。美しいフォームでとってもカッコいい!でも、このキックがわかるのがY君と私の2人だけ、、、2人でマニアックに盛り上がっちゃいました~。

|

2016年1月13日 (水)

3日目!

 3日目はもう帰るだけなんですが、朝は片付けに掃除で大忙し。やることイッパイなので早く起きますよ~、、、って、起きれないよねぇ。

Img_4046aImg_4049a 私もなかなか起きれなかったのであまり強く起こすわけにもいかず、、、気持ちよく寝させてあげたかったのですが、なんとか起きたJくんと最後まで寝ていた某姉弟。お~い、朝のつどいに遅れちゃうよ~。

Img_4050a 朝のつどいではラジオ体操もやりま~す。半分寝た状態の身体もこれでバッチリ覚醒するかな???誰だい、遠い目をしているのは。さあ、この後ご飯モリモリ食べて、お部屋の片付け頑張ってもらわなきゃ~。

Img_4055aImg_4056a 施設の人の清掃点検も無事パスし、少し遊ぶ時間をとることができました。施設内は自由に遊べることにしたので、室内組は森の家でナゾの『包丁じいさん』遊び。木の包丁やカプラを持った腰の曲がったYじいさんが通りがかりの人に切りつけるという変な遊びです。なんじゃそりゃ。

Img_4060aImg_4061a 外遊びチームは川遊び。冬に川遊びもないものですが、氷の上というのが気に入ったようですね。氷の上での魚釣りをしたい2人。来年はワカサギ釣り連れて行ってあげなきゃダメかしら。そしてイタドリ笛がすっかり上手に吹けるようになったYくん。「鳥を呼ぶんだ!」って外で吹いてましたが、、、うまく鳥は集まってきてくれたかな???

 帰りのバスで誰か寝るかと思ってましたが、みんなはシャッキリ目覚めてておやつをボリボリと食べ続け、、、だいぶ体力つきましたね。日高には夏にも来ようとバスの中で盛り上がってましたが、まさか2泊で足りないってことはないよね???え、今年の夏はまさかの3泊ですか???

 今シーズンはどこも雪が少ないようで、みんなが満足できるような雪遊びはほとんどできませんでした。それでもみんなキャンプを楽しんでくれて、私も本当に楽しかったです。久しぶりに9人というたくさんの子ども達で盛り上がることができた冬のキャンプ、春休み中もキャンプがしたいともリクエストを受けました。みんなキャンプの楽しさが病みつきになっちゃったかな?今年はたくさんキャンプ行こうかね~。みんな3日間お疲れ様でした~!!

osamu

|

冬キャンプ2日目、ようやく報告!

 いや~、こんなに身体にダメージがくるとは、、、活動のせいなのか、年齢的なものなのか、普段の仕事で楽ばかりしているせいなのか、、、とにかく皆さんにはご心配をおかけしました。

 お待たせしました、2日目の様子をお知らせしま~す。

Img_3923aImg_3924a 起床は6:30。「え~、冬休み中は7時半に起きてるのに~。」とクレームがありましたが、朝のつどいというのが7:15には始まるので、何にしても起きなくては、、、ということで早起きした2日目の一発目は雪山登山からスタート!気合十分、元気イッパイの子ども達です!行ってきま~す!!

Img_3925aImg_3932a 登山道も雪がほとんどなくとっても歩きやすい状態。スノーシューがなくってもドシドシ歩けます。道沿いの沢も川も凍っていて見事な景色ですよ~。あ、そうそう、この日札幌も寒かったそうですが、出発時の日高の気温はマイナス17度。そりゃあ川も凍りますわ。

Img_3931aImg_3936a 動物たちの足跡もたくさん見つかります。キツネやタヌキはもちろん、エゾシカやイタチ、ヤチネズミなんかの足跡も発見!あ、一つだけわからない足跡があったんです。とっても小さなイタチの様な足跡、、、まさかオコジョかしら???そして、沢の中に氷のお花も見つけました!自然の神秘ですね~。あ、感動してたのは私だけですが(子ども達は興味なさげに通り過ぎてました、、、)。

Img_3938aImg_3940a 登り始めて一時間半、約3.2kmの道のりを歩いてようやく目的地の山小屋に到着。すぐに懐かしの薪ストーブに火を入れたのですが、なかなか暖まらずに大変でした。やっぱりマイナス17度が効いてますね、、、

Img_3946a_2Img_3947a ほとんど暖まらない山小屋の中、みんなで頑張ってソリで引いてきたおにぎり弁当。ん~、しゃっこい!これは外で元気に走り回った方が良さそう。なので今回は特別にお残し許可。食べられるものだけ食べて、遊びに行こう!

Img_3954aImg_3955a 山の上は積雪も多く、ようやく冬らしい雪遊びが楽しめそう。なので、冬の定番のミカン宝探し!みんなの目の前で撒いたのですが、行方不明のミカンも、、、きっと春に鳥たちのご飯に変わるんでしょうね。

Img_3960aImg_3962a そしてこの宝探しの目玉、超巨大ミカン!!これはあらかじめ隠しておいたのですが、その大きさにみんな驚き!見つけたYくんも、「なんでボール隠してたの???」とトンチンカンなことを。いやいや、ちゃんと食べられますから。そして、なぜか落ちてたヘビの抜け殻。なぜこんな雪の上に落ちてたのでしょうか、、、謎です。

Img_3972aImg_3974a 藻岩山の時もそうでしたが、下山は早いペースで進みます。調子よく歩いているとKくんがキツネを発見!残念ながら私は見られませんでしたが、川の向こうの崖にいたそうです。見たかった、、、あ、でも私は子グマを見つけましたよ。ガオ~ってみんなに追いつこうとしてますが、、、追いつけないクマさんです。

Img_3976aImg_3978a_2 やっとの思いで下山しましたが、予定より少し遅れてしまったので、休憩もそこそこに次のプログラムの広場へ。するとすぐ横をカッチョいいスノーモービルが追い越していきました。疲れているのも忘れて、興奮して追いかけていくみんな。さすが体力自慢のメンバーですね!

Img_3981aImg_3984aImg_3983a 何度も乗って楽しむ子ども達。札幌近郊なら一回1000円はしますよね~、ん~贅沢。もう何回乗ったかわからないほど乗せてもらって超興奮!ギャップで飛び跳ねるコースなので、「お尻イタ~イ!」なんて言いながらも楽しんでましたっ!

Img_4009aImg_4011a 自然の家では朝と夕方に『つどい』という集会があります。入所団体の顔合わせも兼ねているのですが、今回の司会と旗の降納の担当は私たち。職員の方と打ち合わせしていよいよ本番!立候補してくれた3人ですが、さすがに緊張してましたね~。意外な表情を見せてくれた3人、お疲れ様でした~。

Img_4016aImg_4026a さて、2日目の夜は制作です。初日に採ったイタドリで笛を作ります。1本で作るのはよくある制作ですが、それだけでは終わらないのがアウトドアクラブ流。ちゃんと調音して(最近のスマホって本当に便利なんですね~。オジサンは驚いちゃいます。)たくさん作っていきますよ~。

Img_4027aImg_4029a たくさん合わせて、オカリナの出来上がり!音に合わせてイタドリの長さを変えるのがコツ。調音はとっても難しかったのですが、それぞれに満足いくものができました。あとはキレイに吹く練習をしなくちゃね~。とっても難しい作業だったけど、みんなくじけず頑張ってました。ご苦労さま!

Img_4036aImg_4041a さて、寝る前のおやつタイムで今日の目玉の超巨大ミカンを食べることに!切った皮のフワフワにも驚いていましたが、もっと驚いたのはその味。「うまっうまっ!」とおかわりして食べてました。1個でみんなが食べられるほどのミカン、本当の名前は晩白柚(ばんぺいゆ)って言います。それでもここまでデッカイのはなかなかないんですよ~。本当に美味しかったです。

 夏もそうでしたが、キャンプの2日目は内容が盛りだくさんすぎて大忙し。あれもこれもと体験させてあげたくって、ついつい詰め込みすぎてしまいます。でも、とぉ~~~っても楽しすぎた1日になりました。冬ならではのアクティビティ、このタイミングでしか体験できませんからねっ!!

osamu

|

2016年1月12日 (火)

お詫び~。

 キャンプ2日目で~す。

Img_3928a_2Img_3989a 今日は雪山登山をしたり、スノーラフティングを楽しんだりと超盛りだくさんな一日。なので私のパワーがもう残り少なくて、、、

スミマセン!今日の報告は明日に行います!今日はもう倒れさせてもらいます、、、

おやすみなさい、グゥ。

osamu

|

冬のキャンプ!いちにちめ!!

 さあてみんながとお~っても楽しみにしていたアウトドアクラブ冬のキャンプ。今年は久しぶりに日高青年自然の家での宿泊となりました!もちろん夏に続いての2泊。そしてこちらももちろん、子ども達のテンションは高めで過ごしてま~す!

Img_3829aImg_3841a 札幌を出る前に、ちょっと東部緑地に寄り道。目的はイタドリ集めです。キャンプ中の制作活動の材料となるイタドリは懐かしの東部緑地がおススメなのです。よくリトルエンジェルでもここで採ってましたね~。

Img_3853aImg_3854a ハヤテのように現れて~、ハヤテのように去っていく~(古いか)。とあっという間にイタドリ集め完了!身長の3倍近いイタドリを担いでいくKちゃん、ご苦労様で~す。なんか、アリがエサ運んでるみたいな行列ですが、これで制作はバッチリですね~。

Img_3856aImg_3858a_3 さて、今年は雪が少なく、順調に日高に到着。こんなに走りやすい樹海ロードは珍しいですね~。私は楽させてもらいましたが、雪遊びにはゲンナリ。いつも半分ほどは埋まっているアスレチックもこのありさま。雪像でも作ろうかとも思っていたのですが、まったくお話になりませんです。

Img_3869a_3 そこで付近の探検に企画変更。すぐ横を流れる沙流川の橋まで行ったのですが、やはり川を見ると何かを投げたくなるのが人の性。みんなで雪をバンバン投げています。と、なぜかお願い事をしながら投げるようになり、みんなふざけながら「世界征服を~!」とか、「永遠の命をくれ~!」とか言っている中、最年少Rくん、「みんなが風邪をひきませんように~。」ですって。やっぱカワイイなぁ~。

Img_3870a_2Img_3875a 広場に戻ってまた雪遊びの続きをしていたら、小川を見つけていたK君と川探検をすることに。実は足元はすべて氷。立っているところは川の真ん中なのです。私がふざけて足をバンバンしていたら氷がミシミシいうので、K君とY君が怒る怒る。ちょっと怖かったみたい。クスッ。陸上チームは、、、ガリガリの雪で辛そうですが定番の埋めっこ。完全に雪足りないですよね~。

Img_3887aImg_3888a さあ、冬のキャンプの楽しみの一つ夕食バイキングです。でもやっぱり昨年の深川の方がおいしかったかなぁ。Y君のお姉ちゃんがサバの竜田揚げを何回もおかわりして食べていたのを思い出します。あ、でもこういう施設では珍しく、ジュースが飲み放題でしたね~。ほとんどの人がコーラ飲んでました。あ、飲んでも良かったのかな???でも、たまにはきっといいですよね。

Img_3890aImg_3892a 雪像作りができなかったので夜の作業もなし。代わりに私からのお年玉宝探しゲームをすることにしました。宿泊室に隠されたカプセルを見つけてお年玉ゲット!最高はY君の20万円で~す。あ、チョコですけどね。そして日高はお風呂が大きいのがいいところ。しかも今日は貸し切り状態で男子チームは暴れまくった入浴タイムでした。

Img_3898aImg_3896a 夜の自由時間はプレイルームで遊びましたよ~。木のおもちゃやテーブルゲーム、本があったりして、それぞれに楽しみを見つけてのんびりと楽しみました。でも、もっといいものを見つけちゃったので~す。

Img_3906a_2Img_3908a それはカプラです!しかもたくさん!!なのでみんなで誰が一番高く積めるか競争することに!慎重派、適当派、工夫派と、それぞれに積み上げてましたが、いずれも倒壊。なので勝負事には大人げないOさんという人が圧倒的に勝利してました~!他の宿泊中のギャラリーも集まって、なかなかの盛り上がりを見せてましたよ~。

Img_3912a すると早々に崩れた人たちがすぐ横で危険な遊びを始めちゃってもう大変!やめて~、壊さないで~!!それはもうヒヤヒヤものでしたが、私以外にもヒヤヒヤしていたメンバーがいたのです。

Img_3913aImg_3914a_2Img_3915a それはこの3人。それはもう黙々と頑張っていましたよ!Y君はデザインに凝っていて、M君とS君は高さを追及。結局全部倒れてしまいましたが、充実感に溢れた表情で片付けてました。いや~、1時間頑張ったかいがありましたね~。

Img_3916a_2Img_3917aImg_3918aImg_3920a 今日一日高いテンションで過ごしたみんな。ベッドに入るとあっという間に寝ちゃってました。明日はメインイベントの雪山登山。しっかりパワーを貯めといてくださいね~!ではまた明日。おやすみなさ~い。

osamu

|

2015年12月12日 (土)

アート作品イッパイ!

 毎年恒例、12月のアウトドアクラブは制作で~す。一昨年は木のツリー、昨年はしめ飾りと、自然物を使うことにこだわって制作活動を楽しんでいます。さて今年は、、、

Img_3712a 9月に海から拾い集めてきた浜辺の砂。いよいよ登場しましたよ~。これが何になるかというと、そう『砂絵』。とは言ってもこのまま使ったのでは面白くな~い、ということで、色を付けてみることにしましたよ~!(作戦1;砂はふるいにかけて、細かい砂だけにしてあります。)

Img_3713aImg_3715a 色の付け方は二通り。一つはアクリル絵の具でまぜまぜして乾燥させる方法。もう一つはパステルを砕いて着色する方法です。どちらも割と根気のいる作業ですが、頑張ってこなしています。(作戦2;色がつきやすいようにあらかじめ砂は白く着色してあります。)

Img_3716a 色を乾かしている間は少し時間があるので館内の図書館に遊びに行ったり、先にご飯を食べたりしました。あ、お知らせしてなかったのですが(スミマセン)、今回の活動予定場所は豊平区民センターに変更になり、実はこんな和室での活動でした。中に入った途端、みんな「ホテルみた~い!」とまるで温泉旅館にでも来たようなリアクションでした。

Img_3717a さて、ここまでは制作といってもただの“作業”でしかありません。いよいよこれからがみんなの腕の見せ所、下絵を描きます!季節感を出すもよし、違うものにするもよし、素敵なアートになるように描いてくださいね~。なかなかテーマの決まらない芸術家たちでしたが、さて、どんな作品になっていくのでしょうか???

Img_3719aImg_3722a 木工ボンドで下絵を塗り、砂をかけては余分なものを落とすという地道な作業の繰り返しです。小さく塗っていかないと乾いて砂がつかないし、ボンドをつけすぎるとモッテリしちゃうしと、難しい作業になってます。お!立体感を出すためにわざとボンドを厚く塗るという技法を編み出したKちゃん、素晴らしい発想ですね~!

Img_3725aImg_3726a 作業はこんな感じで~す。こういう線画は割とやりやすいのですが、面を塗るのは本当に難しいのです。それでも何度も手直しし、ここまで仕上げてきた時計台、素晴らしい根気とやる気の賜物ですよ!

Img_3728aImg_3730aImg_3731aImg_3732aImg_3733aImg_3734a クリスマスあり、風景画ありと、なかなかの作品が出来上がりました~!砂を集めるところから始めるなんて、簡単にできるもんじゃありません。まるで生粋の芸術家のようですね!まだ何日か乾燥した方がよいですが、ぜひ額に入れて飾ってもらいたいと思います。

 みんなお疲れ様でした。芸術はバクハツだぁ~~~!!!

osamu

|

2015年11月14日 (土)

久しぶりの藻岩山登山!!

 アウトドアクラブではなんと7年ぶり(!!)となる藻岩山登山。しかも以前は下山にロープウェイを使っていたのですが、今日はなんと初の往復登山!みんな行く前からうんざりしてたみたいですが、、、

Img_3475a 見てくださいこのやる気のない顔。今日はさらに登山口ではなくホントのふもとの平らなところから車を下ろされて明らかに不満顔です。いや、ちょっと頑張ってよ~。後ろのチャリンコチームはみんなやる気満々で登っていったじゃない。君たちもシッカリ!じゃ、おさむは上の駐車場まで車で上がるから(←どうやらこれが気に入らないみたいです、、、)。

Img_3477aImg_3478a ようやく登山道入り口に到着、さあここからがいよいよ本番だよ~。カラマツの絨毯の登山道はとってもキレイだね!まだ周りを見る余裕もあり、キャッキャと楽しみながら登っています。まだ元気です。まだ。

Img_3485a だいぶ登ってスキー場上に出るころにはもう会話も減ってます、、、途中休憩をしながら、アメを口に放り込みながらただただ登っていきます。でも、山頂のアンテナが間近に見えてきているので少しやる気も復活してるかな!?いつまでも森の中を歩いているときの方がみんなヤラれてたみたいです。

Img_3486aImg_3487a 実は建て替えられてから初めての山頂。新しいケーブルカー乗り場でミニケーブルカーを見て(乗りませんが)、あと少しで山頂!やった~!ようやく展望台が目前に!この時にはみんなの腹ペコもピークだったみたいです。2時間の道のり、みんなよく頑張ったね!!

Img_3488aImg_3489a まずは山頂で記念撮影!でもやっぱり真っ白雲の中だったのでなぁ~~~んにも見えず。さあ、気を取り直してお弁当食べようか。知らなかったのですが実は今日は悪天候でロープウェイは運転見合わせだったとのこと。どうりで展望台がガラガラだったはず。ちゃんと休憩室でお弁当食べられました。良かった良かった。

Img_3491aImg_3492a またまた知らなかったのですが展望台にプラネタリウムがあるんですって。しかも午前中は無料で3Dシアターになるとのこと。ここも貸し切りで見ちゃいました。ラッキー!(3Dメガネ、写真で撮るとこんな風になるんですね!ビックリ!!)

Img_3494aImg_3495a さて、山頂でマッタリと過ごした後はいよいよ下山です。雨こそ当たりませんでしたがスキー場のところはすっっっごい風!帰りはスキー場を通っても良いかと思っていたのですが、さすがに断念。同じ森の道を通ることにしました。木があるのとないのとでは歩きやすさが全然違うんですね~。

Img_3499a なんと帰りは1時間で下山。ここにいたんだよ~!って指さしてるのは雲の中ですが、そう、山頂はまさにこの辺りなのです。よく登りましたね~。行きは疲れを見せていた3人も帰りはなんだかず~っと元気に歩いてて、足取りが重たいのは大人だけ、、、さすがの3人組でした。

 きっと3人は筋肉痛にはならないんだろうなぁ。私は明日の朝覚悟して起きることにします。あ、明日じゃなくて明後日か、、、

osamu

|

«秋のキャンプはインドアクラブ???